全10回

【10週・連載】Q&Aで解決 欠損金の繰越控除の判断とポイント

島田哲宏 著
掲載誌:国税速報(第6247号~第6257号)
出版社:大蔵財務協会
発行日:2013年1月14日
ご購入はこち

 

平成25年1月14日(第6247号)  設例1  前期の別表7に誤りがあった場合における青色欠損金の繰越控除

平成25年1月21日(第6248号)  設例2 無申告の事業年度がある場合における青色欠損金の繰越控除の適用可否

平成25年1月28日(第6249号)  設例3 平成23年度税制改正のポイント

平成25年2月4日(第6250号)   設例4 法人を買収した場合の欠損金

平成25年2月18日(第6252号)  設例5 法人を買収した後に合併する場合の欠損金

平成25年2月25日(第6253号)  設例6 未処理欠損金額の引継制限金額に関する特例

平成25年3月4日(第6254号)   設例7 事業を移転しない適格分割等が行われた場合の未処理欠損金額の利用制限金額に関する特例

平成25年3月11日(第6255号)  設例8 法人が解散した場合の設立当初からの欠損金の損金算入制度

平成25年3月18日(第6256号)  設例9 粉飾決算を行っていた場合における実在性のない資産に係る欠損金の損金算入

平成25年3月25日(第6257号)  設例10 完全支配関係がある法人の残余財産が確定した場合の欠損金の引継ぎ

月別アーカイブ