ニュース: 2011年5月アーカイブ

「震災特例法」施行

平成23年4月27日に、東日本大震災の被災者等の負担の軽減等を図るため、「東日本大震災の被災者等に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律」(以下、「震災特例法」といいます。)が施行されました。
 この震災特例法や既存の税制において東日本大震災により被災された方に適用される各種の税制上の措置に関する情報が掲載されています。
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/zeikin.htm

 

また、5月7日に、「東日本大震災に係る損失額計算システム」が掲載されています。
 大震災により住宅や家財などに損害を受けた個人の方は、(1)損害金額に基づき計算した金額を所得から控除する方法(所得税法に基づく「雑損控除」といいます。)、(2)「災害減免法」に定める税金の軽減免除による方法のどちらか有利な方法で、所得税の軽減又は免除を受けることができます。
(パンフレット)http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/pdf/shotoku_01.pdf

 『東日本大震災に係る損失額計算システム』では、画面の案内に従って金額等を入力することにより、「損失額の合理的な計算方法」により損失額を計算(「被災した住宅、家財等の損失額の計算書」を作成)できます。
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/zeikin.htm#system

 


(震災損失の繰戻しによる法人税の還付等の適用を受ける場合の申告書等の記載例)
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/hojin_02/pdf/hojin_01kisairei.pdf

月別アーカイブ